タイ2019’ ターミナル・21

北パタヤの、ドルフィンロータリーという交差点がある場所に 「ターミナル・21」 という巨大ショッピングセンターができました タイでの買い物はさほど興味はないんですけど、参考までに紹介しておきます 大きな広場に、でかいジェットのオブジェはインパク…

タイ2019’ ぶらり、隣町まで

旅のスケジュールで、僕が一番大事にしているのは ただ、ぶらぶらする日をつくることです この日は、お寺(ワット・チャイモンコン)にお参りして、、、 巨大な菩提樹の下で爪を切りました、爪を切る作業はとても気持ちよくて好きです 切れて落ちた僕の爪は…

タイ2019’ パタヤ・エレジー

ここは、ホテル・ヒルトン・パタヤ 最近、一人の白人男性が8階の部屋から飛び降りました なぜ飛び降りたのか、、、 男性は母国で定年退職し、妻に先立たれたことをきっかけにタイに長期滞在していました そのうち近くの料理屋のタイ人女性(45才)と知り合い…

タイ2019’ 行きつけの料理屋

海外に一週間以上いると、あるていど行きつけの料理屋は欲しいもの しかし安くてうまい店を探すのも、簡単じゃありません 最近、大好きな店はここ メーヤイ・メーレック(大きい母さんと小さい母さん)の店 僕が二度目に来た時、顔を覚えてくれていました こ…

タイ2019’ 面白いもの

来るたびに、もうないだろうと思っていても また今年も、面白いものに出会ってしまうのが、タイです まずは、クロコダイルの丸焼き Sサイズが200バーツ、Mが300、Lが400と、ぼったくりもいいとこです 腹が減ってなくて買いませんでしたが、鶏のような味がす…

タイ2019’ ソムチャイさんの油絵

3~4年前から、タイ人が描くタイの風景が素敵だなぁ~と思っていて パタヤのギャラリーを10か所ほどチェックしてきましたが やっぱり 「ソムチャイ」 さんが一番だなと確信し、「買う気で」 伺いました これ、いいですね~、バンコクでナオゾーさんと歩いた…

タイ2019’ 人間ウォッチング

旅行の楽しみのひとつに、その国の人々を観察することがありますが 今回は、タイの面白い人たちを紹介しましょう 「流し」 と言いましょうか 「大道芸人」 と言いましょうか 変な踊りと変な歌で、通りの人を笑わせて回る(夫婦かな?)がいました 僕が100バ…

タイ2019’ ワット・ブン・サンパン

今日は、北パタヤにある 「ワット・ブン・サンパン」 というお寺に行こう! と思い、、、 でも、タクシーでサクッと行ったんじゃ 高い&つまんないから 10バーツ(28円)のソンテウ(巡回トラック)で行けるとこまで行って あとは、知らない道を楽しみながら…

タイ2019’ パタヤの 「ホテル・エーペックス」

このブログではお馴染みの 「A-PEX HOTEL」 です セカンドロードの 「マイク・ショッピングセンター」 の前にあり 街のほぼ中心に位置していて、ここ使ったらやめられないのであります 一泊、650バーツ(1800円ぐらい)で、プール付きです 部屋はこんな感じ…

タイ2019’ パタヤへ移動

はてなブログ読者の皆様、大変お待たせしております 実は弟が、生命の危険に及ぶ膠原病(こうげんびょう)で入院していまして 現在も闘病中であります、兄としては気分も落ち込み、胃が痛くなる心境ですが 自分のライフスタイルを貫く! という意味でブログ…

タイ2019’ ミンブリー地区ぶらり

宿泊しているホテルは、バンコクのミンブリーという地区にあります 東京で言うと、足立区とか、荒川区あたりに位置する感じです 早朝に、ぶらっと歩きました 毎朝、お経をあげて ご飯を貰うって考えたら凄いね、タイの男子は必ず一度は出家するので 日本のチ…

タイ2019’ コ・クレット 其の三

さて、クレット島もラストの話題になります 今回は、普通に観光客が行く方面に歩いてみます まずは、花や野菜の天婦羅屋さんがありました、ピリ辛ソースで食べるようですが NAOZOさんのおススメは日本の天つゆを持参して来ることです 大根おろしと七味があれ…

タイ2019’ コ・クレット 其の二

だいぶ歩いて腹も減り、お昼を食べましょう! ということで NAOZOさんおススメの、お洒落なレストランに入りました (植物と同化した様な店、運河に足を投げ出すカウンター席が見えますね) 店内はこんな感じ、涼しくて気持ちのいい空間でした 僕は、ステー…

タイ2019’ 迷宮 コ・クレット 其の一

さあ、この日は夢の迷宮 「コ・クレット」 に向かいました コは島という意味なので 「クレット島」 なのです バンコクのど真ん中を流れる 「チャオプラヤー川」 の浮島、クレット島は 北部のモン族が住みつき、焼き物を作っている家族が多くいます 全景はホ…

タイ2019’ ただいま帰りました!

皆様、タイランドより下痢気味のまま無事に帰ってきました! これからタイの魅力をたっぷりと紹介しますので宜しくお願いします 日本脱出のいい笑顔 (ハゲ茶瓶ダルマの知らん親父もこっちを見てる、、、) 今年は令和の大連休の影響か、いつもより1万円ちか…

明日からタイに行ってきます!

明日 6月22日(土)~7月1日(月)まで、タイに行ってきます (パタヤ湾) 期間中は、一切の通信を絶って行動しますが、携帯電話やメールは普通に繋がりますので 連絡して頂いても構いません (パイン果肉入り焼き飯・カオパッサッパロット) (歓楽街・ウォ…

タイに行きます、一週間前告知

さあ今年も、僕はタイに飛んじゃいます 不在の期間中、取引先各位の皆様やお客様、また友人や家族の皆さんには 多少ご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い申し上げます 期間は、6月22日(土)~7月1日(月)まで 9泊10日の旅になり 始めの二日間をバンコ…

女性伝統工芸士展 2019’

本日は、アクロス福岡恒例! 第23回になります 「女性伝統工芸士展」 の会場準備に行って参りました (今朝の、アクロス福岡) 僕ももう、設営のお手伝いを始めて15年ぐらいなります 僕が持つ展示会のノウハウは、すべてここで養われたと言っても過言ではな…

大博多輸入雑貨市・其の二

二日目、最終日も朝からお客さんも多いなか、ず~っと僕の作品を ナレーション付きで動画を撮っている男性に話しかけてみました カタコトの英語で聞くと、彼は台湾人で日本の文化に興味があり、動画を母国で ネット配信するユーチューバーみたいな人でした …

大博多輸入雑貨市 其の一

6月1日~2日で開催された 「大博多輸入雑貨市」 は 最後まで一滴の雨も降らず! 大盛況のうちに終了しました 今回は新作を中心に、卑猥なものを封印して展開しましたら それが当たったのか、前回以上にたくさんのご購入を頂きました 友達のノリちゃんが来て…

明日から 「大博多輸入雑貨市」 です

明日、6月1日(土)~2日(日)は、住吉神社にて恒例の 「大博多輸入雑貨市」 が開催されます 僕は表参道のどこかにいますので、ぜひ遊びに来て下さい イベントに向けての作品のラストを紹介します 左(廣重の日本橋を歩く、歌麿のお姉さんのうちわ) 右(鳥…

大博多輸入雑貨市まで あと一週間!

いよいよ一週間後に迫りました 「大博多輸入雑貨市」 今回も天気がいいようなので、皆様のお越しをお待ちしております 会場は住吉神社の 「表参道」 と 「南参道」 があります 前回、来てみたけど僕を探せなかったというお客様がおられましたので 分からない…

うちわ新作と、小倉城

僕の次のイベントは、住吉神社で毎年大好評となっております 「大博多・輸入雑貨市」6月1日(土)~2日(日)ですので そこへ向けた夏物を作っております 「ほろ酔いの遊女が浜辺で遊ぶ・うちわ」 びーちくが見えそうで見えない歌麿のエロチシズムがいいです…

九州鉄道記念館へ、、、

門司港には、九州鉄道記念館もあります テレビで石原良純さんも感激していました 僕は鉄オタじゃなく、言わば工芸オタクなのですが 昭和を知ってる人なら、ここは深い郷愁に駆られる場所であります これは、頭だけ残した先頭車両で、運転席に座ることができ…

娘と、門司港レトロへ

連休中は、埼玉から娘が帰っていたので 娘が行ったことない門司港レトロに連れて行きました 「九州の終点」 という雰囲気がいいですね 福岡県民にとっては珍しくもないですが、僕のブログは海外の友人も たくさん見てくれているので、そっち向けです こうい…

総合芸術祭 ・ ありがとうございました

糸山自動車文化館 5周年記念 「総合芸術祭」 は 大盛況を収め、無事に本日終了いたしました 来館されたお客様、また僕の作品を購入された皆様 誠に有難うございました 先日のブログで、蓮の華の日本画を紹介した束田先生に再会しました(中央右) いつまでも…

総合芸術祭、3日目終了

1日から天気に恵まれて開催中です 新作の団扇を二枚も買ってくれたお客様は、ケアマネージャーという 介護の仕事をされてる方で、平井さんの生徒さんでした、有難うございました! その他、「男前」 な団扇の新作です 「風神・雷神」 の団扇です さて今回も…

総合芸術祭・初日

今日から鳥栖の 「糸山自動車文化館」 にて 第3回・総合芸術祭に参加しています 僕のブースは、「十人十色」 仲間の平井さんと二人で和室を貸し切っての 展示になっております、6日までやってますので宜しくお願い致します 記念すべき、令和第一号のお客様は…

GW 5/1~5/6 は鳥栖で芸術祭です

令和元年を記念する最初のイベントに向けて オリエンタルな虹色ストールを織りました 草木染めの手織りでしか実現しない、不規則なレインボーブロックです タイランドの市場を連想させる、ポップな仕上げにしています こんな、しかめたツラの還暦前の親父が…

令和 あっぱれ蟹の手提げ

令和元年を迎えるにあたり、日の丸を掲げ歌い踊る、カニの手提げを作りました 僕ら世代は、昭和、平成、令和を生きることになりましたね 「令和」 に関して、何も意見を言うつもりはありませんが 安全が永遠に!の 「安永」 じゃないかと予想してただけに 肩…