鯉を 食べに行こう!

「県をまたぐ」 ことも解除で身体も軽くなり

念願の 「鯉料理」 を食べに行こうということで、、、

 

f:id:ryo326:20200623172344j:plain

佐賀県小城市まで、やってきました~

 

 

f:id:ryo326:20200623172409j:plain

ここは初めて来ました

実は、大川にある 「いぐさブティック・草」 の若奥様の記事を見て

行こう! と思った矢先のコロナ君だったわけで、、、やっとです

 

 

f:id:ryo326:20200623172357j:plain

「鯉しげ」

佐賀県小城市小城町松尾2261 電話0952-72-2008

営業 11:00~21:00(変動あり) 定休日 木曜

 

 

f:id:ryo326:20200623172424j:plain

鯉のあらい、2~3人前でこのボリューム、3200円、安い!

 

 

f:id:ryo326:20200623172436j:plain

新鮮な身は、シャキシャキで、ほんのり甘く

酢味噌がまた絶妙に上品で、めちゃくちゃうまかったっす

 

 

f:id:ryo326:20200623172447j:plain

それにこの 「鯉こく」 過去、僕が食べた鯉こくの中で一番うまかったし

鍋ごと持ってきてくれるんで、二杯分食べる量が入ってました

デザートは無料でゼリーかプリン、そして無料コーヒー付きです、凄い!

 

おまけに店のご主人は 「絵に描いたようないい人」 だし、女性の方も

明るくて親切だし、僕の作家の話なんかちょっとさせてもらって

大変ご馳走になりました、また来ます!

 

 

f:id:ryo326:20200623172540j:plain

さて、腹もいっぱいになったし

ここには 「清水(きよみず)の滝」 という場所があるらしい

散歩してみましょう

 

 

f:id:ryo326:20200623172551j:plain

いいとこですねぇ~、、、きよみずっていうぐらいだからねぇ~

 

 

 

f:id:ryo326:20200623172603j:plain

コロナ期間中も、この村は何事もなく普段通りだったらしいですよ

 

 

 

f:id:ryo326:20200623172648j:plain

あっ、見えてきました、わりと近かったです

 

 

 

f:id:ryo326:20200623172703j:plain

空気がひんやりして気持ちいいです、こんないいとこ知らなかったなんて

人生だいぶ損したなぁ、友人のみんなは知ってるんだろうか、、、

 

 

f:id:ryo326:20200623172719j:plain

写真じゃ分かりづらいですが、けっこうでかくて迫力ありますよ

 

 

 

f:id:ryo326:20200623172731j:plain

かっこいい仏像も立ってて、清水はおすすめです

 

 

 

f:id:ryo326:20200623172806j:plain

さあ、帰りは 「小城羊羹」 でも買って帰りましょうか

 

 

 

f:id:ryo326:20200623172827j:plain

途中、佐賀平野が一望できる場所も通過しました

 

 

 

f:id:ryo326:20200623172838j:plain

「がば、うまかったやんね、次は娘も連れてこやんなら、どがんもならんたい」

まあ、なんとなく佐賀弁、、、こんな感じ?

 

骸骨の テッシュBOX

皆様、いかがお過ごしでしょうか

暁斎の骸骨アレンジで、テッシュBOXを作りました

 

f:id:ryo326:20200621184341j:plain

最近、恐る恐る 「木の葉モール」 に行ってみましたが

お客は3割ぐらいだったかなぁ、、、

知らない手作り作家が、和柄のマスクを800円で売ってて

その懸命さに、つい、情けで一枚買ってしまいました

僕も作れるんだけどね、、、

 

 

f:id:ryo326:20200621184408j:plain

このテッシュBOXも、このようにキャラを立体で貼りつけ、、、

 

 

f:id:ryo326:20200621184433j:plain

キャラ以外の場所を墨で塗り、柿渋で仕上げたものです

今のとこ、出す場所はありません

 

 

f:id:ryo326:20200621184459j:plain

「骸骨の宴会 小皿」 も作りました

 

 

f:id:ryo326:20200621184544j:plain

そして最近は、自宅でつまみを作ることにハマってて

これは 「砂肝のにんにくバター炒め」 でして

亀田三兄弟の親父、亀田史郎さんのユーチューブを見て真似しました

 

 

f:id:ryo326:20200621184622j:plain

父の日のプレゼントも埼玉の娘から届きました

多分「つまみ」です、何だろううなぁ~

 

 

f:id:ryo326:20200621184645j:plain

唐津バーグとソーセージのセットでしたぁ~! やったぁ~!

 

 

f:id:ryo326:20200621184708j:plain

さっそく焼いて、ビールをがぶ飲みです

すいませんね、普通のつまらん料理ブログみたいですね~

 

 

f:id:ryo326:20200621184743j:plain

なんかねぇ、、、

すご技の人も、高学歴も、30年努力した人も、性格がいい人も、喧嘩強い人も

ヤンキーも、パーも、コロナで全部関係なくなって、、、

 

 

f:id:ryo326:20200621184807j:plain

逆に儲かってる会社と、どん底に落ちた会社や商売の人たちがいて

第二波、第三波が来ても、もう国はカネを出さないだろうし

(まだ10万円来てないけど、、、)

思い切って商売を変えることも視野に入れるべきかも知れませんね。

触れ合わない旅・ 終章

いつ帰るかわからん! と言って出た旅でしたが

もう満足しました、福岡に帰ります

 

f:id:ryo326:20200614225941j:plain

おざ~す、、、朝6時です 津和野はどっぷり 梅雨入りのようです

 

 

f:id:ryo326:20200614230006j:plain

めっちゃ湿度が高いです、昨日買っておいたパンを食べながら

まずは山口県へ向かいましょう

 

 

f:id:ryo326:20200614230029j:plain

津和野よ、なごみの里よ、さようなら

もう二度と来ることはないでしょう

 

 

f:id:ryo326:20200614230332j:plain

長門狭というところを通過しました

このあと、山口市内に突入していった時のことです

いきなり白いレクサスが、ゴァ~ッ! って煽ってきました

 

まあ今回、県外へでる以上、自粛警察なる連中が

1~2回は煽ってくるかなと予想はしてたんで

「抜くんなら、はよ抜きさらせや」 という気持ちで

40キロから30キロぐらいまで、スピードを落としてやったんですが

 

何を勘違いしたか、そいつも急ブレーキで離れていって

すぐ右折して逃げて行っちゃったんです

福岡ナンバーの 「イッテル奴」 と思われたかも知れません

 

f:id:ryo326:20200614230423j:plain

山口市の 「瑠璃光寺」 に寄ってみました

 

 

f:id:ryo326:20200614230446j:plain

ここには、国宝の五重塔があります

580年前に建てられたものだそうです

 

 

f:id:ryo326:20200614230510j:plain

梅雨空で惜しかったです

 

 

f:id:ryo326:20200614230535j:plain

こちらは本堂

 

 

f:id:ryo326:20200614230703j:plain

200円払って、資料館に入ってみました

全国の五重塔の写真が貼ってあります (支払い接触・13回目)

 

 

f:id:ryo326:20200614230735j:plain

こっちは全国の五重塔の模型です、若干、クオリティーが低い

 

 

f:id:ryo326:20200614230804j:plain

あとはこんな感じ、う~ん、200円は高いんじゃねえか

 

 

f:id:ryo326:20200614230621j:plain

次の旅は、秋になると思います

しかし秋はまた、コロナ第二波かも知れません、、、

 

 

f:id:ryo326:20200614230830j:plain

自粛ムードのなかで、ちょっと我儘な旅だったな~とは思います

でも、ブログを読んでくれた皆様の暖かいコメントもあり

週間天気予報も当たり、快適な旅になりました

 

 

f:id:ryo326:20200614230854j:plain

このあと、まっすぐ福岡に帰りましたが、途中の関門トンネル料金所で

支払い接触し、宗像あたりのコンビニで弁当を買ったので

この旅のトータル接触数が 15回 ということになりました

 

もちろん、マスク、手洗い、うがい、は徹底しておりました

でもやっぱ、人とは触れ合う旅がいいに決まっているのです

f:id:ryo326:20200614230920j:plain

皆様、応援 有難うございました。

触れ合わない旅・ 誰もいない町

まだぶらぶらしとるんかい! と言われそうですが

この際なので、津和野を歩き倒してみました

 

f:id:ryo326:20200613121029j:plain

まあ、津和野といえば鯉ですよね

 

 

f:id:ryo326:20200613121117j:plain

写真じゃ分かりませんが、やたらでかいです

 

 

f:id:ryo326:20200613121152j:plain

手を伸ばせば届くので、持って帰りたい衝動にかられます

 

 

f:id:ryo326:20200613121305j:plain

しかし見て下さい、誰もいません

 

 

f:id:ryo326:20200613121328j:plain

これはヤバイです、こういう観光地を見るのは生まれて初めてです

やっぱ、来てはいけなかったか、自問自答します

 

 

f:id:ryo326:20200613121420j:plain

神様でも どうしようもないのか、、、

いや、これは神が人間に与えた試練なのだろうか

 

 

f:id:ryo326:20200613121504j:plain

こっちの通りも、ゴーストタウン化

 

 

f:id:ryo326:20200613121535j:plain

お地蔵さんまで、感染を恐れていました

 

 

f:id:ryo326:20200613121651j:plain

こうなりゃもう、普通にウォーキングするか、、、

 

 

f:id:ryo326:20200613122227j:plain

おっ、電車が通った! わりと近代的な電車でしたね

 

 

f:id:ryo326:20200613121904j:plain

津和野の中心を流れる川

さぞかし綺麗だろうと思いきや、そうでもなかった

 

 

f:id:ryo326:20200613121934j:plain

つばめの巣、久しぶりに見て、ちょっとほっこり

 

 

f:id:ryo326:20200613122435j:plain

夕飯は、また 「うなぎ飯」を食べてしまった

夕方だったんで2割引きでした (支払い接触・12回目)

 

 

f:id:ryo326:20200613122509j:plain

公衆便所で、歯を磨きます

明日から梅雨に入りそうなんで、いい加減 福岡に帰ろうかなぁ、、、

 

 

f:id:ryo326:20200613122538j:plain

「なごみの里」 駐車場から おやすみなさい

 

ここには、車泊してる車が他に3台もいます

1台は、出張費を浮かせるためか、サラリーマン風の男

1台は、温泉に長時間いる老夫婦連れ

そしてもう1台は、昼間からずっといる謎のケバイおばさん

 

萩では、道の駅を逢引きに使うカップルも複数見ました

田舎ならではの 男女の事情が垣間見えて、楽しいですわ

 

続く、、、。

触れ合わない旅・ 温泉~

あんまり暑いので、津和野でソフトクリーム

(支払い接触・8回目)

f:id:ryo326:20200612142943j:plain

旅先では、いくつになっても 一度はソフトクリームを食べますが

皆さんはどうでしょうか

 

 

f:id:ryo326:20200612144927j:plain

誰もいない津和野駅、赤いポストが可愛い

 

 

f:id:ryo326:20200612145000j:plain

駅前には、デゴイチが飾ってありました、鉄オタではないので感動はなし

 

 

f:id:ryo326:20200612145023j:plain

まあ、よくあるパターンで一枚

よし、満を持して、温泉センターに行ってみよう!

 

 

f:id:ryo326:20200612144336j:plain

「道の駅・なごみの里」 です、温泉が再開したばかりで

入浴のみが610円、休憩室は閉鎖中でした (支払い接触・9回目)

 

 

f:id:ryo326:20200612143436j:plain

やった~、2日ぶりの風呂~! 左端においさんのケツが写ってます

あのおいさんは、僕を見るとすぐに出たので、貸し切りになりました

(湯舟接触・10回目)

 

f:id:ryo326:20200612143514j:plain

おお~いいね~

手前の桶はぬる~い湯で、奥は、まあまあ熱い湯でした

 サウナと水風呂は閉鎖中

 

 

f:id:ryo326:20200612143553j:plain

そして小さいけど露天風呂もあり! 温泉の肌触りは サラサラな感じ

 

 

f:id:ryo326:20200612143624j:plain

ここ10年の間で、僕は一番 本気で風呂に入ったかも知れません

ゴシゴシ石鹸でこすって、脱皮したように体が軽くなりました

 

 

f:id:ryo326:20200612143653j:plain

当たり前のことを幸せに感じる瞬間はたまりませんね

ついでにパンツとポロシャツまで洗濯させて頂きました

 

 

f:id:ryo326:20200612144233j:plain

ロッカーの上に飾ってあった帆船の模型、いつか作りたいと思いますが

作るなら完璧じゃないと気が済まないので時間に余裕ができたら作ります

還暦を過ぎたころかな、、、

 

 

f:id:ryo326:20200612143758j:plain

今月、水谷千重子さんが島根に来るそうです(笑)

自分で作ったキャラの名前でコンサートするって、斬新ですよね~

 

 

f:id:ryo326:20200612144205j:plain

道の駅の、手作り教室コーナーに面白い作品が並んでいました

おそらく和紙と紙粘土で作ってると思うんですけど

係の女性がやって来て

「土日に先生が来ますので体験学習ができますよ~!」 

と、めっちゃ勧めてくるんですよ

内心、、、いやこれなら、多分オレ作れるし、、、と思いながら

「ああ~有難うございま~す」

と言って逃げました  (勧誘接触・11回目)

 

続く、、、。

 

 

 

触れ合わない旅・ 島根突入

萩を出た僕は、津和野方面に走りました

 

f:id:ryo326:20200611155020j:plain

途中、あまりにも体が 「ハエ捕り紙」 みたいなので

川に入り、ももぐらいまで洗い、タオルを濡らして股間も拭きました

ちょっと さっぱり~

 

 

f:id:ryo326:20200611155056j:plain

津和野のスーパーで買った 「うなぎめし498円」 これ、うまかったです  

(支払い接触・6回目) さあ、津和野城に行きましょう

 

 

f:id:ryo326:20200611155153j:plain

6月1日から再オープンしている 津和野城リフト 往復700円

料金所のおいさんが、 「ちゃんと消毒しとるけ~なぁ」 と言った

他に、夫婦ずれが来たけど、奥さんがリフトを怖がって断念してました

(支払い接触・7回目)

 

f:id:ryo326:20200611155251j:plain

上まで360メートルぐらいあるらしい、これ、女性は少し怖いでしょう

 

 

f:id:ryo326:20200611155344j:plain

リフトを降りると、土砂崩れのために臨時の遊歩道がありました

 

 

f:id:ryo326:20200611155414j:plain

これもまた、女性は怖いだろうと思いますね

 

 

f:id:ryo326:20200611155455j:plain

頂上まで、けっこう歩きます、草刈りのおいさんに 「お疲れ様で~す!」 

と言うと笑ってくれました (これは接触に入れず)

 

 

f:id:ryo326:20200611155530j:plain

なんとなく城らしき情景が、、、

 

 

f:id:ryo326:20200611155558j:plain

このあたりから、見事に積まれた石垣に変わってきましたよ

 

 

f:id:ryo326:20200611155626j:plain

もうちょいです、城跡に興味ない人には つまんないでしょうね~(笑)

申し訳ないです、僕の日記なのです

 

 

f:id:ryo326:20200611155802j:plain

天守跡です、着きましたぁ~! 風が気持ちいい~

 

 

f:id:ryo326:20200611155830j:plain

こらぁちょっと、落ちたら死ぬレベルですね、先端に行ってみますか、、、

 

 

f:id:ryo326:20200611155921j:plain

こっちが津和野の南側

 

 

f:id:ryo326:20200611160223j:plain

こっちが北側、ほんとにちっちゃい町だなぁ

 

 

f:id:ryo326:20200611160020j:plain

さて、下山しますか、、、

 

 

 

f:id:ryo326:20200611160257j:plain

帰りのリフトのおいさんも、「消毒しますからね~」 と言う

どんだけ丁寧な人たちなんだろう、そもそも感染者がほとんどいないのに

津和野の人たちは、誰もがマスクをキチンとしてます

 

 

f:id:ryo326:20200611160601j:plain

さあ次はですね、稲成神社に来ました

 

 

f:id:ryo326:20200611160636j:plain

まあ特にコメントなし

 

 

f:id:ryo326:20200611160707j:plain

赤いね

 

 

f:id:ryo326:20200611160738j:plain

あっ、けっこう立派だ、津和野と言えばここなんでしょうね

車の安全祈願でも有名なようです

 

 

f:id:ryo326:20200611160809j:plain

お供えの 「お揚げ」 を買いました

ここまで無事に旅ができて有難うございます

 

 

f:id:ryo326:20200611160852j:plain

儲かって笑いが止まらん感じの きつね

 

 

f:id:ryo326:20200611160943j:plain

黒いおっぱいと、津和野の街並み

こっちの屋根は、赤い瓦が主流なんですかね

 

 

f:id:ryo326:20200611161013j:plain

さあ、ここには道の駅の温泉センターがあるはずです!

行ってみよう!

 

続く、、、。

 

 

触れ合わない旅・ 萩城

今回の旅の 最大の目的であります、萩城に来ました

 

f:id:ryo326:20200610182815j:plain

毛利輝元さんと、ツーショット

お城巡りは、僕の人生のテーマでもあります

 

 

f:id:ryo326:20200610182937j:plain

料金所のおばちゃんが、「どこからですか~?」 と言うので

「すんません! 福岡からっす!」 と言うと

「遠くからよく来てくれました~」 と笑顔で迎えてくれました

ただ、住所氏名を書いてくれって、もし萩で感染が確認されたら

すぐ電話します~ だって  (支払い接触・5回目)

 

 

f:id:ryo326:20200610183030j:plain

萩城は、背後が山で、その後ろは絶壁の海という自然の要塞ですね

 

 

f:id:ryo326:20200610183056j:plain

天守閣があった頃は、こんな感じです

萩市天守の復元をやったらいいのに、、、でもカネがないか、、、

 

 

f:id:ryo326:20200610183221j:plain

ここはまあ、落ちても死ぬレベルじゃないね

 

 

f:id:ryo326:20200610183245j:plain

僕以外、誰もいません、完全 貸し切りです、城主です

 

 

f:id:ryo326:20200610183819j:plain

この石垣、当時の技術も凄いね、綺麗に直角に切れてますよ

 

 

f:id:ryo326:20200610183348j:plain

あ~これ、ヤバイやつですね、 貞子が出てくるかも知れんから

中は覗けませんでした

 

 

f:id:ryo326:20200610183425j:plain

これもヤバイ、メンテするカネがないのか、、、

 

 

f:id:ryo326:20200610183459j:plain

次の台風で倒壊するでしょ、、、なんか人の顔とか、写ってない?

 

 

f:id:ryo326:20200610183525j:plain

小さい菖蒲園がありました

おじさん、ウォーキングはいいけど、もう今日あたり

股間の汗がゆみが限界にきておりますよ~

 

 

f:id:ryo326:20200610183607j:plain

アホですよね~(怒)自分に自信がないやつがこういうことやるんです

僕の若い頃も、そうとうなアホでしたけど、こういうアホではなかった

 

 

f:id:ryo326:20200610183643j:plain

城の左側には、菊が浜が広がっています、美しいですね~

 

 

f:id:ryo326:20200610183720j:plain

高杉や桂が、この浜で日本の未来を語ったんじゃないかな

たくさんの貿易船も往来していたことでしょう

時間を気にせず、しばし、まったり

 

 

f:id:ryo326:20200610183911j:plain

寂しげな遊覧船、乗ってみたかったけど接触を避け スルー

 

 

f:id:ryo326:20200610184027j:plain

萩の街並みも、ガラ~ンとしてました

 

 

f:id:ryo326:20200610183942j:plain

ロケーションは可愛いけど、海抜的に怖い家並み

 これじゃ熟睡できなくね?

 

 

f:id:ryo326:20200610184227j:plain

あと、ここは笠山という 火山に登ってみました

右端に見えるのが、先ほどの萩城跡ですね

 

 

f:id:ryo326:20200610184254j:plain

この山は、噴火口があって降りていけるらしいです

 

 

f:id:ryo326:20200610184320j:plain

ここからですね、この山でも僕一人 貸し切りでした

 

 

f:id:ryo326:20200610184358j:plain

不気味です、なんかひやぁ~っとしてます

 

 

f:id:ryo326:20200610184425j:plain

わけわからんけど、溶岩石でも拾って帰るか、、、

 

 

f:id:ryo326:20200610184522j:plain

この穴には、ウスバカゲロウの幼虫、別名アリジゴクがいました

あ~、風呂入りてぇ~

 

続く、、、。