来週末は、「大博多輸入雑貨市」 です!

6月1日(土)~2日(日)は、住吉神社で恒例の

「大博多輸入雑貨市」 が開催され、僕は勿論 参加致します

こちらは、その住吉神社のお客様からの依頼で作った

「京都・妙心寺 龍虎図の手提げ」 です

 

表と裏に、それぞれを でかく配置してほしいという事と、、、

 

龍の指を、5本にしてほしいとの注文でした

 

気に入ってくれると有難いのですが

 

中は、好きな戦国武将の家紋と

カネ廻りが良くなるように、小判を一枚 置いておきました

 

「大博多輸入雑貨市」は

パスポート調のハガキの通り、世界の雑貨が集結します

今のところ、天気は晴れになるようです

 

来場のお約束を頂いてるお客様も、初めてのお客様も

ぜひ、お越し下さいませ お待ちしております。

 

パスポートと言えば、コロナのあいだに期限が切れていたんで

10年間もので 取り直しました

 

最近は、スタンプのページが浮世絵になってて、お洒落ですね

 

写真は指名手配みたいでした、税関で荷物検査をされそうですね

まだハッキリしてませんが、タイに行く準備をしてるところです

 

さらに先日は、義父にお食事の誘いを頂きまして

早良区の 「梅の花」 に初めて行きました

 

なんのお話があるんだろう? と思っていると、自分が死んだ時に

葬儀や納骨や、住居の片づけをお願いしたいとの事で、、、

そんなこと、自分の親だから当然しますよと思ってたんですが

改めて、お願いしますと頼まれたのです

 

義父は、87才になりますが、まだシャキッとしてます

話は了解しましたが、まだまだ長生きして下さい

 

ちなみにこいつは、うちの庭に住み着いてる 茶色いトカゲ

 

こいつも住み着いてる グレーのトカゲ

どっちも けっこう でかいっす、害虫をドンドン食べてね。

ちょこっと一人旅・ゆめぎんが 最終章

「ゆめぎんが」 には、生物のコーナーもありました

そこには、決して綺麗そうではないが、明るくてわりとガタイがいい

可愛い感じのお姉ちゃんがいました

 

おっ、恐竜の化石が見れると思ってなかっただけに、なんか嬉しい

 

この海竜と、陸にいた足で歩くやつと、鳥に似たやつと、過去は全部を 

恐竜と呼んでたんですが、最近の研究で違う動物だったことが

発表されてますね

 

体温調節とも言われている、背中の帆

 

壁飾りに欲しいやつ

 

教科書なんかによく出てくるやつ

 

こんなのが 実際に海にいたら気持ち悪いね

 

僕が小さい頃は、糸島あたりにも普通にいた カブトガニ

飼いたいと思ったことがあるけど、断念した

 

ネコザメかな、うしろで鯛がチラ見してる

 

笑顔をふりまく ふぐっぽいやつ、うしろで鯛がまた チラ見

 

この人の名前は 「やまのかみ」 と言うんだって

 

ムツゴロウかな、、、トビハゼかな、、、いつも悩む

 

こいつを見ると、いつも写真を撮りたくなります

 

日本石亀は絶滅危惧種です、大切にしましょう

というわけで 「ゆめぎんが」 

行かないより、行った方がいいよ! ってぐらいの面白さでした

 

帰りに腹がへって、初めて うちだ屋に 入ってみました

何も考えず 「ちゃんぽん下さ~い」 って言いました

 

おお~来た来た ちょっとスープが薄い気もするけど、、、

 

「なんじゃこりゃ~、麺がうどんやんけ~」 と思い

店員に聞くと、ここは和風ちゃんぽんという名前で

うどん麺を使ってるんだって、よくよくメニューを見たら

ちゃんと書いてあった、、、

で、まずくはなかったけど、ちゃんぽんの口で来たもんだから

あまりにもあっさりした味で、不完全燃焼でしたぁ~

 

今回の、ちょこっと旅行は このルートで回りました

「どこかに行きたい衝動」 は ひとまず治まりました

最後までお付き合い下さった皆様、有難うございました。

 

ちょこっと一人旅・ゆめぎんが 前編

「ゆめぎんが」のお姉ちゃんと ツーショット

ほっそりして、優しい声で、多分 美人なんじゃないかなぁ、、、

ベレー帽がよく似合ってるね

 

というわけで ここは 「佐賀県立・宇宙科学館 ゆめぎんが」 なのです

佐賀県武雄市武雄町永島 にあります

 

(竜巻発生装置)

520円で入場しました、プラネタリウムを見る人は 930円です

ここの施設のほとんどは 子供向けの科学体験ゾーンでした

 

(生活雑貨だけで作った、永遠にボールが回る装置)

今日は平日で、しかも団体客が終わったあとだったんで貸し切り状態で

優しいお姉ちゃんと マンツーマン授業で科学体験をさせて頂きました

 

2階に上がりました、ここのお姉ちゃんはクールなタイプだったんで

写真は撮っていません (そもそも写真を撮るのはセクハラに近い?)

 

しかし、こんなのやってみろって言うんで やりました

 

まあまあ 楽しんどる顔やね

燃えよドラゴン」 と言って分かる人は 映画通でしょう

 

デブく写るやつ

 

ガリに写るやつ、、、うしろでお姉ちゃんが ウンザリ気味

 

3階は、宇宙館でした

 

無重力体験みたいなやつ、若干やってみたかったけど 辞退、、、

なんか恥ずかしくなっちゃって、、、年かなぁ

 

あと、宇宙服とか、、、

 

宇宙ステーションの模型とか、、、

 

探索車両の模型とか ありました

 

続く、、、。

ちょこっと一人旅・アトリウム琴花園

午前9時30分、今回の旅のメインに到着です

「アトリウム 琴花園」 大村市松並1丁目253-8

 

入口付近に、いきなりアガベが ド~ンとありました

しかも くたびれてなく、シャキッとしてます

そこそこ知識がある人が管理しているのでしょう

 

別の場所にもド~ン!  クオリティーも良く、値段も安いです

 

さらに店内にもド~ン!  大村市でこんなにアガベ仕入れて

買う人いるの? って心配になるぐらい 揃ってました

 

まあ、植木鉢のいいのは なかったっす

 

でもいろいろあって、ここ楽し~ 来て良かったぁ

 

アガベ初心者や、珍しい植物が欲しいなら ここ オススメです

 

旅の記念に、チタノタ・ライオンズメーンを購入 6600円なり

さあ、山越えのルートで、鹿島方面へ戻りますか、、、

 

途中、萱瀬(かやぜ)ダム がありました

 

落ちたら死ぬなぁ、、、僕は若干の高所恐怖症なんで

身を乗り出して写真を撮ると、足がゾクゾクします

 

しばらく走ると 中木庭(なかこば)ダム もありました

 

ここも怖いなぁ、、、このダムが決壊したら

あそこに見えてる町は全滅だろうなぁ

 

これ、ものすごく降りて行きたかったけど

進入禁止だったんで 我慢しました

 

それではまた

国内でつまんない記事ですが 続く、、、。

ちょこっと一人旅・大村の長い朝

おはす!

大村の玖島城の駐車場で、朝 6時に目が覚めました

ローソンでパンとコーヒーを買い、森園公園に向かいます

 

長崎空港入り口にある公園の砂浜は、ガラスの砂浜と呼ばれています

テレビで観ました

 

上から見ると、なんか普通の砂浜ですけど、、、

 

手に取ってみると、なるほど ガラスの粒でした

通常の砂浜より、若干 足が痛いかな、、、という感じでした

 

さあ、こっからです

現在の時刻は7時、目的の植物店の開店が 9時半、、、

 

つまり、2時間半も ここで時間をつぶさなければならん という事です

 

でも、この公園は駐車場も無料で、広くて気持ちいい場所でした

後ろに写っているのが、出島のような長崎空港です

 

70がらみのじ~さんが 朝から運動を頑張ってますね~

さっきからこっちをチラチラ見て 話したそうだったんで

「話しかけるなオーラ」 全開で、まる無視しました

 

いやぁ~2時間半は長かった、、おかげでしっかりウォーキングできました

車中泊の旅は、時折りこんな時間調整が必要になります

 

植物店に着いたら、なんだかあたりが騒然としてたんです

ちょっと行ってみましょう

 

うわぁ~ 2階建てのアパートらしきものが 燃えてる!

しかも まだ消防車も来てない状態だ

 

その後、消防車もいっぱい来て、無事に消火したんですが

火事は怖いですよね~、すべてが燃えてなくなっちゃいますからね~

 

皆様、お互いに気を付けましょう

続く、、、。

ちょこっと一人旅・諫早~大村

缶コーヒーでも飲みながら、溶岩ごつごつの海岸へ

向こうに見えるのは、例の、諫早干拓事業の水門です

 

干拓地の開発は、未だあまり進んでないようです、政治家は本当に

利権がらみでいらん事ばかりするね、でも島原に行くなら早くはなったね

 

「イチゴのバス停と、普賢岳」 

 

知る人ぞ知る、フルーツバス停のメロンです

これを撮るために いちいち車を降りるのは恥ずかしかったけど、、、

 

やっぱ可愛いから撮りたくなっちゃいます

 

最近は、西松屋のコマーシャルにも使われてますね

 

このリンゴで 終わりです

 

さて次は、諫早にある 「多肉植物専門店・ハナジロウ」 なんですが

僕はめっちゃ、しょんべんがしたくて

「すいませ~ん、トイレ貸してくれませんか~」 と言うと

「あ~、うち トイレは貸してないんっすよね~」 と、冷たく言われました

 

なんで、近くの川辺まで車を飛ばして 事なきを得ました

それにしてもあの店め、、、

つや~に言うわりに ろくなアガベもなくて しょ~もない カスが、、、

店頭販売も頭打ちして、高級アガベ仕入れる金もないんやろ ボケ

 

と、、、口汚くつぶやきながら

このボールは干拓で死んでしまった茶色い海まで流れるんだろうか

などと、考えるのでありました

 

ま、ついでに溶岩石をひとつ 意味もなく拾って帰りました

さ、今日のスケジュールは終わったけど、時間が余ったなぁ

 

なので 小一時間 アガベの本でも読んで

 

夕方になって着いたのは、大村湾の 寺島という場所で、、、

 

まずは海の中の参道を進み、、、

 

島の頂上にある 神社に出向き、、、

 

今回の旅の無事をお願いし、、、(10円入れて)

 

あとはここで、日没を待つという寸法でした

それは、なんとなく夕日が綺麗な場所だろうと思ったからです

 

うん、まあまあですね

 

う~ん 腹減ったなぁ

 

近くのリンガーハットで、太麺皿うどんを食べました

値段が上がってて びっくりしたし、長崎なのに味が福岡と同じでした

そりゃ そうだろ~ね

 

今日は 「大村の玖島城」 の駐車場で寝ます

もう車を動かさないので、ローソンにビールを買いに行きます

ではまた 続く、、、。

ちょこっと一人旅・太良~竹崎

太良町の、「大魚神社・海中鳥居」 に来ました

*注意* 奥で手を広げている女性は、愛人ではありません

     他人の彼女です

 

こっちは 「海中道路」 です、幻想的ですね

引き潮の時に、海苔の収穫でトラックが走れるらしいです

 

道の駅は、鹿島と太良にあったんで寄ってみました

 

だいたい、ご当地グルメの弁当なんか買ったり、地酒を買ったり

 

出た! 干したエイリアン のような ワラスボ

気持ち悪いので 食べたことはないです

 

これは間違いなく ご当地グルメです、うまそ~

 

おお~っ! たこつぼが売ってる 800円 安い

しかも底に穴が開いてるんで、植木鉢として使えそう

 

一個、買っちゃいました 小さい方だから 500円でした 

 

そして、公園のベンチで 焼きサバ弁当を食べました

 

さて、次の目的地に向かう途中は、雰囲気のいい丘に来てみて

残りの人生をどう生きるか考えたり、、、

 

防波堤に座って、いや、どう生きるかという挑戦ではなく

老体で何ができるか考えた方がいいという結論に達したりもしました

 

さあここは 「竹崎城」 に着きました

 

正式には城跡は別の場所で、実はここは展望台なのです

 

でも まあまあ、城っぽいし、、、

 

何よりこの 絶景ですよ、とても涼しい風が吹いていました

 

もし知らない人がいたら 教えときますね

島原半島にそびえ立つ、普賢岳が見えているのです

 

ではまた

続く、、、。