ネズミや、かべちょろ

ネズミが嫌いな人は、すいません見ないようにして下さい

 

f:id:ryo326:20190917230337j:plain

魚肉ソーセージに群がる、可愛い 「ドブネズミちゃん」 達です

10月14日(月祝)は住吉神社、 10月22日(火)からは熊本伝統工芸館で一週間なので

最近は小物を集中して作っています

 

 

f:id:ryo326:20190917230446j:plain

「かべちょろ」 が群れてる、秘密の箱

 

 

f:id:ryo326:20190917230515j:plain

眼鏡や時計が入るサイズです、くれぐれも爬虫類は入れないように、、、

 

 

f:id:ryo326:20190917230410j:plain

ついでに、かべちょろ(博多弁かな?)の小皿もどうぞ

 

 

f:id:ryo326:20190917230606j:plain

銭亀の子供と櫛ですが、櫛の絵が鶴になっていて縁起物だなぁ~という、、、小皿です

 

 

f:id:ryo326:20190917230701j:plain

こちらは大好評の 「たい焼きの小皿」 です、ぜひ、たい焼きを入れて下さい

 

さて、少し前の思い出

 

f:id:ryo326:20190917232321j:plain

娘が、韓国料理をあまり食べたことがないと言うので、野方の「韓かまど」に連れて行きました

ここは韓国の家庭料理を中心に出すお店です

 

 

f:id:ryo326:20190917232350j:plain

この日は、 「サムギョプサル」 を食えるだけ食おう!という感じで注文しました

タイ料理の 「ムーカタ」 と共通点がありますが、これは真ん中の鍋で

シメのチゲラーメンを作るタイプになっています

 

 

f:id:ryo326:20190917232418j:plain

焼けた豚肉は、にんにくラー油に浸けるか、写真のシソの葉の味噌漬けで巻いて食べるか

どちらも美味しいです

 

 

f:id:ryo326:20190917232449j:plain

そして、この店の豆腐チゲはめちゃくちゃ美味い! おすすめです

 

もう朝晩は、涼しくて気持ちいいから、僕は寝ても寝ても眠たい気がします

 

f:id:ryo326:20190917232602j:plain

今日のウォーキングで路上に落ちていた、りっぱな栗! 

垣根の向こうに、農家の栗林がありました

こんな栗が育つなら栗の木も欲しいよねぇ。

 

新作と、伊藤伝右衛門

博物館の資料をもとに、大正ロマンっぽい団扇を作ってみました

 

f:id:ryo326:20190913221734j:plain

「博多」 って入れちゃったのが、良かったのか、悪かったのか、、、

 

 

f:id:ryo326:20190913221854j:plain

これは 「龍の小物入れ」 ちっちゃいです

木箱の外回りを、龍が立体的に飛んでいる様子に仕上げました

 

 

f:id:ryo326:20190913221919j:plain

内側はこんな感じです

 

 

f:id:ryo326:20190913222026j:plain

これは、「ムシムシ大行進のお盆」 蜜柑とかお菓子を入れて下さい

 

 

f:id:ryo326:20190913222047j:plain

一番近いイベントは、10月14日(月・祝)の住吉神社・博多輸入雑貨市で出品します

 

さて少し前のことですが

帰郷した娘が行ってみたい場所のひとつに 「旧、伊藤伝右衛門邸」 があるということで

またシブイとこ言ってくるなぁ~と思いながらも、連れて行きました

 

f:id:ryo326:20190913223151j:plain

駐車場が300円、入場料が300円、ま、入ってみましょう

 

 

f:id:ryo326:20190913223235j:plain

応接室だね、大河ドラマに出てきそう、いや、出てきたのかな、、、

 

 

f:id:ryo326:20190913223311j:plain

伊藤伝右衛門」 って、筑豊の炭鉱王で、柳原白蓮をカネにものを言わせて嫁にもらったけど

結局、逃げられたらしいです

写真の左に娘が歩いていますが、とにかく屋敷が馬鹿でかいです

 

 

f:id:ryo326:20190913223402j:plain

気持ち悪い人形、 おかあさん~ なんて言いそう

 

 

f:id:ryo326:20190913223432j:plain

気持ち悪い人形、其の二、 夜な夜な髪が伸びてくるんじゃね



f:id:ryo326:20190913223638j:plain

高そうな衝立だね~、刺繍がほどこしてあるようでした

 

 

f:id:ryo326:20190913223722j:plain

まあね、こういうの落ち着きますね

 

 

f:id:ryo326:20190913223749j:plain

庭もでかいんです、綺麗に芝も張られて、池や岩がたくさんあって

ゴルフのショートコースを作ったら、面白いんじゃないかと思いますね

 

 

f:id:ryo326:20190913223941j:plain

 

 

f:id:ryo326:20190913223847j:plain

バカにしてたけど、来てみて良かったね、娘もけっこう喜びました

 

 

f:id:ryo326:20190913224017j:plain

お土産は、懐かしい羊羹 「黒ダイヤ」 

むかし、僕の母が好きだったんで買いました、仏壇にあげてから食べようね。





 

 

新作と、それを支える和紙

最近は何かと雑用が多く、久しぶりに新作を発表します

 

f:id:ryo326:20190909113346j:plain

歌舞伎の隈取を 「千社札」 のようにデザインした手提げかごです

 

 

f:id:ryo326:20190909113415j:plain

裏面はこれ、大きさは B-5サイズで、取っ手には西陣の帯を使用しています

 

 

f:id:ryo326:20190909113440j:plain

内張りは、各家元を表す柄を描きました、てぬぐいによく使われているデザインですね

 

 

f:id:ryo326:20190909113508j:plain

これは、「がいこつの化粧屑入れ」 

ゴツゴツ岩の魔界で宴会をする亡者を、全面に描いてみました

 

 

f:id:ryo326:20190909113534j:plain

こちらは特注品です、以前に日本橋の団扇などを見たんですが売れちゃいました?

という質問があったんで、特別に再度、作らせて頂きました

 

さて、これら僕の作品を支えているのが、日本の優秀な手すき和紙です

今回は、佐賀の 「名尾和紙」 さんにお伺いしました

 

f:id:ryo326:20190909113646j:plain

「名尾手すき和紙」

佐賀県佐賀市大和町大字名尾4756  ℡ 0952-63-0334

営業時間 午前9時~午後17時 定休日なし(年末年始除く)   www.naowashi.com

 

 

f:id:ryo326:20190909113901j:plain

和紙の原料はこの 「梶」 の木で、名尾和紙さんは梶の栽培から全工程をやってるという

非常に貴重な原産地なのです

 

 

f:id:ryo326:20190909113830j:plain

では、さっそくお邪魔してみましょう

 

 

f:id:ryo326:20190909114000j:plain

(うちわなどの体験も開催されています)

 

 

f:id:ryo326:20190909114057j:plain

凄いですねぇ~、200種類ぐらいはあるでしょうか

白いもの、生成のもの、ワラなどが混合したもの、透けているもの、薄いもの、厚いもの

こちらの要望がすべて叶い、満足のいく買い物ができました

 

 

f:id:ryo326:20190909114030j:plain

加工会社と提携して、オリジナルの和小物もあります

 

 

f:id:ryo326:20190909114143j:plain

熊本や四国に和紙を送って作ってもらったという 団扇

 

 

f:id:ryo326:20190909114213j:plain

ここの社員さんが染色して作った行灯など、かなり素敵です

 

 

f:id:ryo326:20190909114243j:plain

押し花を、紙をすく段階で閉じ込めて作るんでしょうね

 

 

f:id:ryo326:20190909114332j:plain

僕はこういうもん作ってる作家です! と、自己紹介

えらく感動してくれましたよ、他のお客さんも写真を撮っていました

 

 

f:id:ryo326:20190909114405j:plain

作業場も少し見せてもらいました、今日は作業をしてなくて残念~

 

 

f:id:ryo326:20190909115100j:plain

木をつぶしたり、炊いたり、手間がかかる仕事です、何より海外の安い材料を輸入したりせず

自家栽培の材料というところが興味深いですね

 

 

f:id:ryo326:20190909114451j:plain

僕の一閑張りは、和紙に墨ですじ描きし、顏彩で着色してから竹かごに貼っていくもので

糊が浸み込んで柔らかく竹に張り付いていく 「手すき和紙」 しか使えないわけです

 

 

f:id:ryo326:20190909114617j:plain

今日は、いろいろ選んで4320円の購入でした、価格的には天神の文具屋とか八女の和紙とか

だいたい変わらない感じです、お邪魔しました、有難うございました。

 

 

*弟を心配してる皆様へ*

本当に長きに亘りご心配をおかけしております

あれからずっと闘い続けて、でもなかなか横ばい状態で

しかし昨日は意識が戻り、みのる~オレだよ! と言うと

しっかりこちらを見てうなずいてくれました

看護士さんによると、ウイルスの炎症がピークを越え

たのではないかとのことで、光がさしてきたのかな!

という状況です。

実は、亀を飼ってます

ちょっと前から、うちには陸ガメの 「まるちゃん」 がいます、オスです

 

f:id:ryo326:20190905095233j:plain

まるちゃんは、ギリシャやイタリアなどに分布する 「ギリシャリクガメ」 の仲間で

「マルギナータ」 と呼ばれる種類なので、まるちゃんと名づけました

 

 

f:id:ryo326:20190905095440j:plain

パルテノン神殿

 

 

f:id:ryo326:20190905095536j:plain

(可愛い港町)

 

 

f:id:ryo326:20190905095549j:plain

(巨大な岩の上にある家)

 

 

f:id:ryo326:20190905095604j:plain

ロードス島

ここは、リンドス遺跡の町で、紀元前300年頃のアクロポリスがある観光地です

経済は破綻しましたが美しいギリシャから、はるばる「まるちゃん」はやってきました

 

まるちゃんを、透明な水槽に入れる前に

ふと僕は思いました、、、僕は、一閑張り作家なのだ

この景色を、描いてやろうと、、、

 

 

f:id:ryo326:20190905095637j:plain

それでまあ、60x36センチのロードス島を描いてあげて、、、

 

 

f:id:ryo326:20190905095711j:plain

水槽の背景に仕上げて、流木や石なども配置して、、、

 

 

f:id:ryo326:20190905095746j:plain

白い壁の家も作ってあげました

ホットスポットと、紫外線の照明も付けて、平均30度前後で育てます

 

 

f:id:ryo326:20190905095840j:plain

まるちゃんは、だいたい午前9時過ぎに起きてきます、体長は15センチほどです

 

 

f:id:ryo326:20190905095911j:plain

そして、あくびを3回ぐらいします、そしたら餌を用意してあげます

 

 

f:id:ryo326:20190905100003j:plain

今日のメニューは、小松菜と陸亀専用のフードです、バクバク食べますよ

 

 

f:id:ryo326:20190905100045j:plain

餌を食ってる時のケツ、短い足をふんばってます

 

 

f:id:ryo326:20190905100114j:plain

ときどき、お父さんが描いた景色を眺めています

 

 

f:id:ryo326:20190905100217j:plain

おやすみは6時頃、お気に入りのヒトデの骨に隠れるように眠ります

 

 

f:id:ryo326:20190905100309j:plain

晴れの日は、本物の紫外線を浴びさせるため、また自然の匂いなどを楽しませるため

庭に出します、僕が横にいる時は実際に草むらに放してあげます

 

 

f:id:ryo326:20190905100346j:plain

こいつ、30年は生きるらしく、確実に僕より長生きしますから、あとの面倒は誰かに

お願いするでしょう、その頃こいつは、40センチになってると思います

 

 

f:id:ryo326:20190905100426j:plain

庭では、今年もミニ蓮がたくさん咲いてくれました

 

 

f:id:ryo326:20190905100450j:plain

うちの庭には、すっかり生態系ができあがったようです。

ギャラリー風 に行きました

僕の作品(うちわ)を購入されたお客様から電話があり

そのうちわの絵が、外国人アーティストの題材になり嬉しかったとのことで

ちょっと、見に行ってきました

 

f:id:ryo326:20190828234809j:plain

場所は、新天町の 「ギャラリー風」 さん、福岡の作家さんなら誰でも知ってますね

 

 

f:id:ryo326:20190828234857j:plain

「九州インターナショナル・アートキャンプ」 は、知りませんでしたが

小学校に作家が集まって、同じ画材などを使って子供たちと一緒に作ってく! 

みたいな感じかな、ぶっつけ本番感覚で、面白そうですね

 

 

f:id:ryo326:20190828234942j:plain

この人ですね、「レイノルド・ヤブゥ・デラ・クルス」 さんの作品

 

 

f:id:ryo326:20190828235015j:plain

不思議な絵です、頭に出た創造をそのまま描いた結果なのでしょうか、、、

 

 

f:id:ryo326:20190828235040j:plain

この浮世絵の男性が、僕のうちわを参考にした部分なんです

 

 

f:id:ryo326:20190828234732j:plain

そしてこれが僕が作ったうちわです、幕末の絵師 「豊原国周」 の絵を参考に

生ビールを持たせ、着物も麒麟柄で、麒麟ビールの広告みたいなうちわですね

これを題材に使ってくれて、とても楽しい気分になりました、有難うございました

 

 

f:id:ryo326:20190828235243j:plain

こちらは、現代アートの作家さんで 可愛らし~い女性 「川村愛」 さんです

FBで見ると、共通の友達がいっぱいいました

 

 

f:id:ryo326:20190828235150j:plain

日本画を勉強されてから現代アートに取り組んでいるので

とてもハイクオリティー&ハイセンス

箔のサビ具合が焼物の重厚感を思わせるような素敵な作品でした

http://www.aikawamura.com

 

 

f:id:ryo326:20190828235406j:plain

他に、外国人の奇抜な配色の絵とか、、、

 

 

f:id:ryo326:20190828235535j:plain

子供が乗って遊べるサイズの、彫刻のサイとか、、、

 

 

f:id:ryo326:20190828235616j:plain

サイの絵とか、、、余談ですけど、サイや象って、密猟者から殺されないために

角や牙がだんだんと短く進化してきてるって、テレビでやってたんです

自然は凄いというか悲しいというか、、、ねぇ

 

 

f:id:ryo326:20190828235653j:plain

変態のような男

 

 

f:id:ryo326:20190828235728j:plain

植物がテーマなのか、、、

 

 

f:id:ryo326:20190828235831j:plain

帽子をかぶったおじさん、溶接って面白そう、タイでよく見かけます

 

 

f:id:ryo326:20190828235922j:plain

左手で描いたらこうなるかも知れない気がする絵

これ、一閑張りのバッグにしたら面白そうだね、ちょっと「土ばぁ」を思い出しました

 

 

f:id:ryo326:20190829000113j:plain

これが何に見えるかは、見る人の想像にまかせる感じかな

女性っぽい感じもするけど、僕は鳥の 「鵜」 に見えました

 

「鵜」 といえば

 

f:id:ryo326:20190829000303j:plain

これは僕の家の近くの、室見川の上流なんですが

今年、はじめて 「鵜」 が来たんですよ

 

 

f:id:ryo326:20190829000327j:plain

5~6羽ぐらいいます、ハヤとかが豊富にいるんで来てくれたのかな~ 嬉しいですね~

ではまた。

タイ2019’ やりきった感

10日ぐらい旅に出ると、帰国日の朝に 「やりきった感」 がでてきて

全身を満足感が包み込んでくれるような感覚を楽しめます

 

f:id:ryo326:20190826121107j:plain

これが20日ならどうなのか、30日ならどうなのか、、、今はまだ忙しくて実現しないんですが

還暦になれば、国内、国外と、本格的な長旅に出たいなぁ~と思ってます

 

 

f:id:ryo326:20190826121202j:plain

パタヤの朝は、いつものようにスピードボートの燃料が運ばれて

あっという間に大量消費されていきます

 

 

f:id:ryo326:20190826121228j:plain

人々は、それぞれに出勤前の朝食をひろげたり、朝寝をしたり、、、

 

 

f:id:ryo326:20190826121255j:plain

今回、行こうと思っていたポイントのうち、長くいたかった場所があって ずれ込んで

3か所ほど行けなかったんですが、そんなライブ感覚が僕は好きです

 

 

f:id:ryo326:20190826121322j:plain

パタヤには、「なるべく行かない方がいい場所」 があると、地元の人に聞きました

「鉄道のパタヤ駅より東側の大きな池がある周辺」 らしいです

博多で言えば、昔の金平とか、わが町早良とか、差別の対象者が住んでいる場所なのでしょう

タイ人のタクシーも、「料金を2倍払うなら行く」 と言うそうです

う~ん、とっても興味ありますね~

 

 

f:id:ryo326:20190826121502j:plain

空港へのタクシーは午後8時に予約しました、通常だと空港まで2時間で着くんで

0時50分発の福岡行きまで、ゆっくり空港で酒でも飲めるんですが

タイは渋滞があるんで余裕を持たないと怖いんですよ

 

 

f:id:ryo326:20190826121532j:plain

そして案の定、雨になってパタヤを出るまで大渋滞し、、、

 

 

f:id:ryo326:20190826121556j:plain

高速に乗っても、バンコク手前で大渋滞~! も~う! 小便もしたいのに

2時間40分もかかってしまいました~

 

 

f:id:ryo326:20190826121650j:plain

タクシーの兄ちゃんが 「エクシデン! エクシデン!」 って言うから

そんなタイ語は知らないぞ、と思ったらなんの 「アクシデント」 のことでした(笑)

外来語としては、タイのエクシデンの方が発音的に近いでしょうね

 

 

f:id:ryo326:20190826121748j:plain

空港にあった日本の着物のポスター、このモデルさんは知らないね

日本人じゃない気がする

 

 

f:id:ryo326:20190826121836j:plain

でっかい国際空港のどんずまり、B-5ゲート

福岡はローカル便だから仕方ないけど、哀愁が漂います

 

 

f:id:ryo326:20190826121810j:plain

0時50分発のタイ航空機は、乗ってすぐサンドイッチが出て

それから7時の朝食まで時間があるんで、めっちゃ腹が減るんですよ

だから今回はカツカレーを食べてから搭乗したんです、、、が

 

 

f:id:ryo326:20190826121905j:plain

(バイバイ・バンコク バイバイ・タイランド

 

飛び立つとすぐにアナウンスが流れて、到着時刻あたりに悪天候が予想されますので

朝食を今から出します~みたいな、、、うそやろ~

 

 

f:id:ryo326:20190826121938j:plain

機内食を半分ぐらい食べ、腹がパンパンになりながらも眠れず、映画を一本観て

日本の方向を見たら、夜が明けてきました

 

 

f:id:ryo326:20190826122004j:plain

日が昇る方角、日出国(ひいずるくに)へ飛んでるんだなぁ、、、綺麗だなぁ

 

 

f:id:ryo326:20190826122027j:plain

この景色を見れるのは、僕が奇跡的にも1962年、現代社会生まれだからであって

昔の人たちは、どんなに金持ちでも見れなかったんだから、感慨深いですよね

 

 

f:id:ryo326:20190826122106j:plain

ちなみに、帰りもまっぽし 羽根でした

 

というわけで

2019’ タイ一人旅の報告を終了させて頂きます

タイでお世話になった皆様、留守中の日本の関係者の皆様、

そして根気よくブログを読んで下さる皆様

誠に有難うございました。

タイ2019’ 買っちったもの

タイに行き始めた頃は、いろんなものを買っていたんですが

最近は、なんとなく買っちゃうケースが多いです

 

f:id:ryo326:20190823222543j:plain

この人は陽気な時計屋のおばちゃん

安物やパチモンの時計屋と、高級な時計屋のちょうど中間ぐらいの値段の時計を売っています

 

 

f:id:ryo326:20190823222610j:plain

これ、カッコイイな~と思って値段を聞くと、550バーツ(1600円ぐらい)

ガラケーに充電できず切れたんで、時計ぐらい持ってないと過ごしにくくなって買いました

 

 

f:id:ryo326:20190823222710j:plain

これは、音楽CDが3枚と DVDが1枚、妹に頼まれてたから土産で買いました

だいたい1枚が150バーツ(430円)ぐらいはします

 

 

f:id:ryo326:20190823222800j:plain

ダイキャスト製の飛行機屋さんを見つけました、小さいものでも400バーツぐらいするんですが、、、

 

 

f:id:ryo326:20190823222832j:plain

タイ航空機の A-380を買っちゃいました

 

 

f:id:ryo326:20190823222916j:plain

これは、初めて訪問したお寺の 「ワット・ブン・サンパン」 で記念に買ったお守りです

車のミラーなどに下げて使うタイ人が多いので、昔から僕も真似をしています

 

 

f:id:ryo326:20190823223017j:plain

これは、旅の前半で行った 「クレット島」 の、おばあちゃんがいる小さな焼き物屋で買ったもの

ツガイの鶏と、ぐい呑みのようなものを買いました

 

 

f:id:ryo326:20190823223119j:plain

元K-1 ミドル級チャンピオン、「ブアカーオ・ポー・プラムック」 のオリジナルキャップ

ロゴは本名の 「バンチャメック」 と書いてあります

 

 

f:id:ryo326:20190823223049j:plain

アディダスのウエストポーチ、パチですが物はしっかりしてますよ

400バーツと言われたんで、300でどうだい?と言うと350でどうだ?と切り返され、笑顔で了承

 

 

f:id:ryo326:20190823223245j:plain

これは買ったんじゃありません、僕のカメラと同じものが売ってたんで値段を確認したんですが

ほぼ日本と同じ値段の設定でした、タイ人にとっては けっこう高い商品ですね

 

 

f:id:ryo326:20190823223403j:plain

そしてこれは、バンコク在住の友人、NAOZOさんから戴いた音楽CDです

僕は以前からタイポップにハマってるんで嬉しかったです、誠に有難うございました!

 

さ、ここからは

ツーショット写真をいくつか紹介していきたいと思います

 

f:id:ryo326:20190823223910j:plain

相撲のオブジェ、土俵が小さすぎでしょ

 

 

f:id:ryo326:20190823224009j:plain

バットマン

 

 

f:id:ryo326:20190823224037j:plain

知らないヒーローと

 

 

f:id:ryo326:20190823224137j:plain

ロボット、、、じゃないか、トランスなんてろかな? よく分からない

 

 

f:id:ryo326:20190823224227j:plain

これもそうだね、玄関にいたらカッコイイかもね

 

 

f:id:ryo326:20190823224352j:plain

ゾンビのような気持ち悪い男と

 

 

f:id:ryo326:20190823224448j:plain

ミイラ男と、、、気持ち悪くて寒気がしました

 

 

f:id:ryo326:20190823224602j:plain

ではまた、、、次回が最終回になります

 

*弟を心配してる皆様へ*

8月25日時点での状況を説明します、膠原病と位置づけられた原因不明の難病から命を

救うために強いステロイド剤を使用し、肺炎の方は数値も上がってきていますが

そのことによって副作用が起こるというリスクがありまして、腎臓などに障害が起き

今度は肺の一部に浮腫ができ、それが破れるという事態が起きましたので

脇腹からチューブを入れて溜まった水などを排出しております

現在はそれがふさがらないと次へ進めないという状況です

ブログを読んで下さる方に具体的に説明していますのでショックを受ける方も

おられるでしょうが本人は意識もあり、頑張っていますので

今後とも応援(お祈り)を宜しくお願い致します。