持ってるアガベ、紹介します

日中は暑くなってきましたね、しかし、この後 来る

ジメジメの梅雨の前に、アガベの植え替えをしました

植え替え作業とかは you tube などで勉強してますが

最終的には、その場所で数年育てて経験を積むしかないですね

 

まずは、「アガベチタノタ・ブラック&ブルー」 通称 BB

腹が出た丸い鉢が可愛いと思って植えてますが、少し難しいです

 

完成です

殺菌防虫にオルトラン、肥料はマグアンプを配合しました

これでだいたい、2年後に また植え替えることになりそうです

 

次は 「アガベポタトルム・キュービック」 を植えました

自然でも岩ゴツゴツの場所に生息してるようなので、そういう鉢に、、、

 

この品種は、異常生育のようにランダムに葉が伸び

トゲの出かたも様々なので、まるで デビルです

 

次は 「アガベチタノタ・ブルー」 という品種の子株です

住田くんに頂きました、成長が楽しみです

 

こちらも頂いた 「華厳 (ケゴン)」 という種の子株で

気候の変化に強いので、庭植えに向いているそうです

 

これは 「アガベシュリベイ・マグナ」 という種です

福岡エフェクトという生松台あたりの花屋で、特売の時に買いました

あまり特徴がないので、いずれ地植えにしようかな、、、

 

そんでこれが 「アガベ オテロイ」 の実生株(種からの発芽)で

メルカリで700円ぐらいだったんで、衝動買いしたんですけど

沖縄から送ってきたら まだ 1センチほどの赤ちゃんでした

枯らさず大きくするのは難しいと思いますが、頑張ります

 

これは、還暦祝いに住田くんから貰った 「エキノカクタス・綾波」です

植え替えたら パンッと張ってきて 順調に成長しています

 

これは 「エキノカクタス・巌(イワオ)」 です

まだ子供ですが、でかく、ごっつくなる品種なので、楽しみです

 

で、これが 「アガベアメリカーナ・斑入り」 です、でかくなります

 

以上

以前に紹介した 「雷神」 や、その子株を含め 全13鉢に増えましたが

まだまだ欲しい品種もあり、奥が深すぎて先が見えてもいません

 

そして僕の心の中に  「ロックガーデン」 やりたいなぁ~という

新たな目標が生まれてしまったのでした。

 

 

アガベの沼にハマる

アガベなど、多肉植物に魅せられていくことを

アガベ沼にハマる」 というらしいですが、、、

まさに今、僕はアガベの沼にハマりつつあり

毎日アガベの事ばかり考えているのであります

 

この日、お邪魔したのは福津市の 「DOOPS plants」 さんで

植物の販売や、庭づくりなどの業務をやっています

 

ここは、めちゃくちゃカッコいいアガベや、その他の植物が並んでいます

https://doops.stores.jp で検索すると通販もできますが、問い合わせを

頂ければここで展示販売もしています

 

社長は、アントニオでもなければ、ロドリゲスでもありません

僕の後輩の住田くんです、日本人です、ご安心ください

 

さあ今日来たのは、念願の 「チタノタ・ブラック&ブルー」 を

購入したいという目的でした

しかし、アガベの中でもチタノタは数万円もする種類なので

小さめのやつを安く購入できないかなぁ、、、との相談でした

 

プロは、小さめに丸く作り上げて価値をあげていったりもします

なので昼夜を問わず、LED管理などをしているような植物なんですよ

 

僕はこんな風に、男っぽく、ド迫力にでかくするまで

手をかけて可愛がっていく(老後の)楽しみにしたいのです

 

というわけで今回は

アガベ チタノタ・ブラック&ブルー」 と

アガベ ポタトルム・キュービック」 を購入させて頂きました

 

しかも、おまけまで付けてもらって感激でした

それはまた次回、植え替えのブログで紹介します

 

これは、めったに咲かない貴重なサボテンの花

これが見れたのもラッキーでした。

みつばちアジト記念マルシェ 報告!

これは 「ランチュウの小箱」 です

ランチュウは、こぶのある高級金魚でして

僕は、5年ほど真剣に飼育したことがあります、、、が

カネと手間がかかり過ぎますので、今はやってません

 

箱のサイズは、時計が入るほどです

 

さて本日は、フリースクール 「みつばちアジト」 の

2周年記念マルシェに参加してきました

心配性なので現地に早く着き過ぎ、山神ダムを散歩してみます

 

でかくて面白い形の虫を発見! これ多分 蛾ですよね

 

木が茂りすぎて、何も見えない展望台でした

さ、そろそろ会場に行ってみますか

 

今日は、あいにくの雨でしたが、主催者が屋内を提供してくれました

一閑張りは湿気に弱いので、ホント助かりま~す

 

今回の目的は、子供が楽しめばいいという趣旨でした

しかし予想以上に親御さんに感動してもらい

売り上げもあがり、さらに特注品も2点、頂きました

 

そして なんと

上海などでお世話になっている 木原さん、邵さん、妹さん が

サプライズのように来てくれて、感激でした~

 

高そうなクッキーのお土産も、誠に有難うございました

 

会場では、小さい子がいっぱい来て、抱っこをせがまれたり

おもちゃを見せられたり

しゃ~らしいような、、、嬉しいような、、、ジイジの気分です

 

ウクレレを上手に弾きこなす、天才少年が募金を募っています

修学旅行の積み立てにするという話を聞き、感動して募金しました

 

マルシェも終わりに近づいた頃

足ふみマッサージのお姉さんが、無料でやってくれました

かなり ゴワゴワだそうです 有難うございました

人を助ける仕事って、尊敬いたします

 

というわけで、3周年もやるらしいですから

また呼ばれたら来ようかなぁ~と、思ってます

 

夜は、「ネギたっぷりの豚シャブ」 を作ってみました

我ながら美味かった! (簡単ですけどね)

クワガタの小物入れ

夏が近づいてきたので、、、

クワガタ虫の、小物入れを作りました

 

まずは、小物入れを木片に見立てて作り、、、

 

クワガタの絵を描き、、、

 

半立体的に貼り付けます

 

箱の内側に、幼虫のおまけが付いています

 

あとまあ、爪楊枝入れなど少々 作りました

 

先日、トップガン・マーベリック を観に行きました

一作目は、もう36年前になるんですかね

青春の思い出として、これだけは観ておきたい気持ちがありました

 

昔のままの音楽と、同じような場面が撮影されているので

当時の記憶が蘇ると共に、トム・クルーズ氏も老けて、自分も老けてしまって

泣くほどではないけど哀愁が漂って、少しジ~ンときました

 

庭の池には、今年もミニ蓮の葉が茂り、水草の白い花が咲き

シオカラトンボが卵を産みに来てくれました

ヤゴの餌になるミミズや小魚がいることを、ちゃんと知ってるんですね

 

大好きなアザミの花には、モンシロチョウが来ました

 

田んぼでは、車にひかれ、内臓が飛び出て死んだと思われるヘビがいました

いつもはカエルを食べるヘビ、それをオタマジャクシが食べています

皮肉なもんですね

 

「なんでグロい写真を載せたがるんすか?」 と、よく質問されますが

あまり意味はありません ただ単に、グロいものが好きなだけです

苦手な方、びっくりされた方、大変申し訳ありません。

 

 

 

アガベ初心者の テッシュボックス

昨年から、ハマりはじめている 「アガベ

南米とか、そのあたりに分布する多肉植物ですが

doops plants の、住田くんから譲ってもらった 「雷神」 から

子供も増え、さらに種類も拡大しつつありますので、、、

 

アガベの種類や栽培方法を勉強し、絵をたくさん描き

メキシコ産の 「ガラガラヘビ」 も添えて、、、

 

記念の テッシュボックスを作ってみました

 

とは言っても、アガベやカクタスは とても高額で

フラワーショップで、ちょっといいなぁ~ってやつ 数万円なんです!

 

なのでまあ、人生的に長くもありませんが、住田くんに相談しながら

のんびりと集めていこうかなと 思っております

 

裏ブタには 「エキノカクタス」 を、おまけです

 

さて、6月11日には ちっちゃいイベントに誘われてまして

(苦手ですが)子供や親御さんたちと触れ合いたいと思っております

 

場所は、筑紫野市の山の中の 山神ダムの前の

「麺工房・筑紫庵」 というところらしいです

なので、体力をつけるために 歩いています

 

マルちゃんも、腕立て伏せをしています。

 

まむしのテッシュBOX など

気持ち悪いもので女性が驚くのを楽しみにしながら、、、

マムシが2匹這いまわるテッシュBOX」 を作りました

 

幸せな食卓にぜひ一つ、置いてもらえればと思います

 

「大入り袋のみかん篭」 も出来ました

 

先日、シャワーを浴びようと 風呂場に入ったところ、、、

子供ヤモリが、洗面器から出られず もがいていました

 

可愛いから飼いたいけど、餌やりに苦労しそうだからね

外に逃がしてやりました

 

また別の日、近くをウオーキングしていると

70がらみのじいさんが、なんと手鎌で河原の草を刈っていました

「ご苦労様で~す!」 と、声をかけはしたものの

鎌なんかで刈っても、らちがあかんやろう と思ったし

残り少ない人生の、貴重な時間をそれに使っていいのか?

温泉旅行とか、やっときたい事はないんですかと、思いましたが

 

でもそれは、僕の価値観なのであって

じいさんにとって草刈りの一日は充実し、納得するんだろうな~

人は それぞれだな~、という結論に達しました

 

河原の石には、いつものスッポンくんが甲羅干しをやり、、、

 

別の日には、カモくんたちの休憩場になったりしています

 

我が家のマルちゃんも、1.3キロほどになり

思いっきりリラックスポーズで 昼寝中です

 

これは、料理勉強中の僕が作った 「ぶっこみアヒージョ」

まあまあ美味かったですが、なんか今ひとつ、料理屋ほどじゃない

「むらさこ」の清志に聞いてみらないかんなぁ。

 

団扇とか作ってます

夏も近いので、団扇とか少々、、、

歌麿と廣重の、合作フェイク団扇」 とか、、、

 

「男前、合作フェイク団扇」 とか作りました

 

こちらは人気の 「花札テッシュBOX」

 

「本物を貼っただけだろう」 と、お客さんによく言われます

なので、これを描いた過程を ちょっと紹介しましょう

 

墨で筋描きしたあとに、赤を加えたところ

子供の頃にやった 「塗り絵」 が始まりました

 

さらに、紫を加えたところ

だんだん楽しくなってきて、終わらなければいいなぁ~なんて思います

 

さらに、黄色とオレンジを加え、あと一息

 

緑色と水色を少し加え、黒で仕上げれば 完成

花札は、合計7色で出来ているということですね

カス以外の、26枚を描いております、、、以上

 

GW中は、娘に 「特製たこ焼き」 など作ってあげたりしてると

 

あっという間に、帰る日がやって来ました

今回は4泊5日で、しかも娘は友人との食事予約ばかりだったので

親子で遊びに行くことはなかったんですが、、、

 

まあ、お父さんは朝ごはんとか会えるだけで幸せなのでした

 

羽の少し後ろの窓で手を振ってる人がいる、あれ多分、娘です

あとで聞いたら、確かに見えていたらしいです

 

ああ~、、、グオォ~ン

 

ゴォ~ア~~、愛娘が埼玉に帰っちゃいました

今年中に また会えるかな、、、。