おぼらかし作戦

K高 水泳部の伝統といえば

以前に記事にした ケツバスタオルと

もう一つ

「おぼらかし作戦」 ってのが あった

これは 気持ちよく練習しとる
「第一のコース」 の後輩に向かって

先輩が 2〜3人で 
プールサイドから 直接ダイビングするていう

まあ 定期的な娯楽のごたあ行事で

まず 一人が首掴んで おぼらかし

自分の息が切れたら 
他のやつと交代で おぼらかし

おぼらかされる本人は そら たまらんばいね
交代でプールの底に沈められるんやからね

そのうち
死にそうになって

ぐったりするやつもおれば

発狂して 殴りかかってくるやつも おるね

オレも 先輩にやられた時 殴っちまったもん
でも いかんせん
水の中じゃ パンチはきかんもんね

そして

てきとうなタイミングで プールサイドに上げて
すまんすまんって 背中こすってやる

おまえに根性つけさすためじぇ〜ぐらい言うて
帰りに コーラぐらい 飲ますよ

しかしねぇ

今 問題になっとる

イジメどころの騒ぎやないね これ

オレらの時代は

先輩やら 街のヤンキーの怖さに比べたら

先公の暴力やら 屁 でもないことやったんよ

だけん 
先公の体罰がいいか悪いかやら

話題にもならんやった

ひたすら

先輩が 神様的存在で 絶対服従やった。