タイ2019’ ソムチャイさんの油絵

3~4年前から、タイ人が描くタイの風景が素敵だなぁ~と思っていて

パタヤのギャラリーを10か所ほどチェックしてきましたが

やっぱり 「ソムチャイ」 さんが一番だなと確信し、「買う気で」 伺いました

 

f:id:ryo326:20190728232833j:plain

これ、いいですね~、バンコクでナオゾーさんと歩いた運河を思わせる風景です

だけどこれ、サイズがでか過ぎました

 

 

f:id:ryo326:20190728232909j:plain

これもいいけど、ちょっとでかかったです

 

 

f:id:ryo326:20190728232940j:plain

これは全体に青と緑が多いかな、サイズは手頃なんですが、、、

 

 

f:id:ryo326:20190728233018j:plain

これは少し寂しいかな、あとワンポイント欲しいところ

 

 

f:id:ryo326:20190728233059j:plain

これも小さくていいけど、暖かさが感じられない

偉そうに言ってるけど僕は素人ですからね、あくまでも僕の見解です

 

 

f:id:ryo326:20190728233150j:plain

これは朝焼けの様な、、、ピンクと紫を主体に描いたんだと思います

僕の趣味ではないですが、美しい色彩です、動物の絵もうまいですね

 

 

f:id:ryo326:20190728233216j:plain

こちらは青いシリーズとでも言いましょうか

ソムチャイさんはデンマーク生まれのタイ人だそうで、向こうで絵を勉強したようです

 

さて

ここまで見てきて、皆様はどの絵がいいと感じましたか?

 

f:id:ryo326:20190728233313j:plain

僕が選んだのは、そのどれでもなく

次の写真です

 

 

f:id:ryo326:20190728233248j:plain

この絵を購入しました

決め手は空と水面のグラデーションですかね、あとは蓮の華と雰囲気の暖かさです

 

はじめ、弟子の人に価格を聞いたら 2500バーツ(7000円弱)でしたから

めちゃくちゃ安いな~! と思って即決したんですが、あとでソムチャイさんが現れて

1800バーツ(5000円弱)でいいよ~ということでした

 

 

f:id:ryo326:20190728233353j:plain

ソムチャイさんのギャラリーは、パタヤセカンドロード沿いのビッグCという

ショッピングセンターに隣接している建物の1階にあります

 

そして、このキャンパスは、丸めて日本に持ち帰り

埼玉で額縁のデザインをしている僕の娘に送り、先日、自宅に届きました

 

 

f:id:ryo326:20190803232309j:plain

貨幣価値が違うとはいえ、こんなに素晴らしい絵が、こんなに安くていいのだろうかと

思ってしまいますね、額の方がはるかに高いということになりました

 

 

f:id:ryo326:20190803232739j:plain

とても癒されます、ソムチャイさんの絵は、また買うことになると思います

 

 

f:id:ryo326:20190728233423j:plain

他に、こういう金属板の彫刻の作家もいます

 

さあここで、おやつの話です

 

f:id:ryo326:20190728233712j:plain

名前は知りませんが屋台の店です、まずカップに卵を溶きます

 

 

f:id:ryo326:20190728233738j:plain

マンゴーか、バナナを選びます、僕はマンゴーで、、、

 

 

f:id:ryo326:20190728233812j:plain

何やらクレープのような感じに広げはじめましたね

 

 

f:id:ryo326:20190728233847j:plain

さらに広げ、先ほどのタマゴ&マンゴーを中に入れ、畳みます

 

 

f:id:ryo326:20190728233916j:plain

普通に考えて、うまそうだけどね

練乳とかバターもたくさん使ってるようでした

 

f:id:ryo326:20190728233944j:plain

こんがり焼けたところで出来上がり、この上にチョコレートを乗せます

 

 

f:id:ryo326:20190728234003j:plain

う~ん、味はタマゴとマンゴー、そのまんまだね、しかし甘いです

これは寝る前に食べるものじゃなかった

 

 

f:id:ryo326:20190728234232j:plain

続く、、、。