タイ2019’ パタヤへ移動

はてなブログ読者の皆様、大変お待たせしております

実は弟が、生命の危険に及ぶ膠原病(こうげんびょう)で入院していまして

現在も闘病中であります、兄としては気分も落ち込み、胃が痛くなる心境ですが

 

自分のライフスタイルを貫く! という意味でブログの続きを書かせて頂きます

 

f:id:ryo326:20190715230729j:plain

バンコクの中心地にあります、ここは 「エカマイ・バス・ターミナル」 福岡なら博多駅バスセンターみたいなもので、古くから市民の生活や仕事を支えてきた、ノスタルジック溢れる場所です

 

 

f:id:ryo326:20190715230907j:plain

しかし8年ぶりに訪れた僕の目には、周りに こういう高架線の電車や高層ビルが増えて

すっかり様子が変わって見えました、どんな国も、古き良きものが消え失せ

新しく便利で、そして無機質なものに変化していくんだなぁ~と思います

 

 

f:id:ryo326:20190715230931j:plain

ターミナルに着くとすぐに、写真左の赤いポロシャツを着たおばさんに掴まり

「あんたパタヤだろ、パタヤだね! こっちだよ!」 

と強制的にチケット売り場に連れて行かれ、120バーツ(340円)払わされ、、、

 

 

f:id:ryo326:20190715231003j:plain

このミニバスに押し込まれたのでした、タイってこんな感じですよ(笑)

まあ、高速飛ばして2時間で340円はめちゃくちゃ安いのですが、僕の顔見てパタヤだろって、、、

よっぽど遊び人に見えたのか、あのおばちゃんたちは流石にプロですなぁ

 

 

f:id:ryo326:20190715231039j:plain

車内はギュウギュウ、でも嬉しいことに若いタイ人女だらけで、臭い感じはなし

しかし、最後に乗ってきたのが、、、

 

 

f:id:ryo326:20190715231101j:plain

僕の隣に来た、「ホワイトアングロサクソン・父っちゃん坊や」

ピーナツバターのような臭いにもってきて、席を二人分取りやがりました

 

外でバス会社のおばちゃんの会話が、多分ですが、こう言ってました

「じゃあ出発するよ!」 「なんで?もう一人乗れるはずだろ」 

「ウアン(デブ)が乗ってるんだよ(笑)」 「そうかい、じゃあ出発しな(笑)」

 

 

f:id:ryo326:20190715231242j:plain

というわけで出発すると、高速でドカッとスコールが降り

タイ人特有の冷房効かせ過ぎで震えるほど寒く、隣の白人はクッキーを箱ごと食べ終わり

オレンジジュースをがぶ飲みしたあと、、、

 

 

f:id:ryo326:20190715231200j:plain

爆睡しながら、僕の方へはみ出てきたのです、たまらんでしょ

ももの太さなんか僕の二倍はありますよ、推定150キロ級の 「モヴィー・ディック」 でした

 

そうこうしてるうち、パタヤに着き

衝動的に食いたくなったのが 「マンゴー」

 

f:id:ryo326:20190715231810j:plain

宮崎の完熟マンゴーは二個で一万円、ここはもっと甘くて美味くて50バーツ(142円)

 

 

f:id:ryo326:20190715231846j:plain

旅の疲れなど、一気に吹き飛びます

 

 

f:id:ryo326:20190715232052j:plain

(雨上がりの、ロイヤルガーデン・レストラン)

 

 

f:id:ryo326:20190715232125j:plain

夜は、ロイヤルガーデンでステーキとビール

毎年、これは恒例だったんですが、味が落ちてましたので来年からはやめます

 

 

f:id:ryo326:20190715232740j:plain

 

 

 

f:id:ryo326:20190715232812j:plain

ビーチをぶらっと歩いてみました、このあたりに写っている女性は全部、娼婦です

トラブルに巻き込まれないよう、スルーしましょう

 

 

f:id:ryo326:20190715232425j:plain

さっそく事件ですね、 ああ~これだ~この感じ

またパタヤに帰って来たぞ~っと実感が湧いてきました

 

 

f:id:ryo326:20190715232919j:plain

アイス、食べて寝ました

めっちゃ甘かったです

 

続く、、、。