タイ2019’ コ・クレット 其の二

だいぶ歩いて腹も減り、お昼を食べましょう! ということで

NAOZOさんおススメの、お洒落なレストランに入りました

 

f:id:ryo326:20190704234902j:plain

(植物と同化した様な店、運河に足を投げ出すカウンター席が見えますね)

 

 

f:id:ryo326:20190704234959j:plain

店内はこんな感じ、涼しくて気持ちのいい空間でした

僕は、ステーキとごはんのセット、そしてシンハービールを頼んでみました

 

 

f:id:ryo326:20190704235031j:plain

ちょっとピリ辛のソースをぶっかけて、、、うん、まあまあ美味いです

タイの牛ですから、日本で食べる牛とは少し味が違います

 

 

f:id:ryo326:20190704235515j:plain

おっ、タイの田舎を描いた美しい油絵が飾ってありますよ

僕は3年ほど前からタイ人が描いた油絵が欲しくて、かなりギャラリーを回ってます

ちょっと今年こそはと、、、思ってるんです

 

と、その時、奥のテーブルに綺麗な人が、、、

 

f:id:ryo326:20190704235108j:plain

小太りですが、「仲 里依紗」 に似た感じの、色が白いタイ人女性を発見!

 

おっ、カウンター席にも女性がいるぞ

 

f:id:ryo326:20190707224531j:plain

この娘はまあ、タイ人では可愛いほうかな

さあ、腹も膨らんだし、出ますか

 

 

f:id:ryo326:20190704235357j:plain

(これは向かいにあるレストラン、次回はこっちにするかな)

 

 

f:id:ryo326:20190704234639j:plain

 

 

 

f:id:ryo326:20190704234721j:plain

(朝、昼、晩、ず~っとビール飲んでます)

 

 

f:id:ryo326:20190704234614j:plain

この島で生まれ育っている坊主、背中に砂が入っちゃったのかい

「お袋!オレ、この島を出てくから!」 みたいな日が来るのかなぁ

 

 

f:id:ryo326:20190704234309j:plain

 

 

 

f:id:ryo326:20190704234342j:plain

 

 

 

f:id:ryo326:20190704234544j:plain

お寺は大小、いっぱいあるけど、一応、全部顔出して、手を合わせ軽く頭を下げてます

なんとなく、、、旅の安全をお願いして

 

 

f:id:ryo326:20190704235625j:plain

(店なのか、よく分からないし、誰もいない)

 

 

f:id:ryo326:20190707225115j:plain

先代の偉大な 「プミポン国王」 から王位を継承した 「ワチラロンコン国王」 の肖像画

至る所にありますが、嫁がころころ変わる癖あり、ま、これ以上は言いません

 

 

f:id:ryo326:20190704235746j:plain

しかし暑いです

 

九州で経験した最高の暑さは38度ですが、今日はそのぐらいでしょう

怖くなるぐらい、汗が止まらず吹き出しています

 

続く、、、。