タイ 2015 ソイ・ポティサン

タイ 2日目は6月28日の日曜日

今日は学校が休みで ムックが遊んでるはずです!
僕の第二の故郷に なりつつある 

ソイ・ポティサンに行ってみましょう


ポティサン通りは もう勝手知ったる場所でして

歩いているとクリーニング屋から
「りょう〜!」 と 声がかかりました


ここは 「イボンさんの食堂」
ご主人のタクアンさんは いつ見ても笑っています

この二人 本当にいい人です



特製の 「トムヤムクン」 最高にうまいです

冗談抜きで 
どんなレストランより 田舎の食堂の方がうまいと思いますね



豚肉を甘辛く揚げたやつ、「ご飯にあう〜〜」
注文してないのに スイカやリンゴも出してくれました

こっちのリンゴは すももの風味がして美味しいですよ

すると

遠くから走ってくる子供

あっ ムックだ!


この食堂の孫娘 ムックが可愛くてたまりません
娘が埼玉に行って ぽっかり空いた胸をうめてくれる気がします

この子はかなり気が強くて おませで
「コータン!」  カネくれ!って言うような子ですが

40バーツ (100円程度)で大喜びでした


「スイカジュース! わたしが作ったのよ!」 って
持ってきてくれたのかと思ったら 自分で飲んでました(笑)



食堂には ちっちゃい犬も二匹いるので
踏んづけてしまわないよう 注意しないといけません

そうしてるうちに

いつも なんとなく集まってくる住民たち
タイ人は 珍しいもん好きなんです


このあたりの主 キックばあさんも覚えていてくれました
娘が日本の鳥羽市にいるんだよと 自慢そうです


どんどん集まってきて 何やら近所話をはじめるタイ人

漫才でもやってるかのように 掛け合いのテンポが良く
みんなで大爆笑していますが
早口の現地語は 僕にはさっぱり分かりません

ヒデーこと言ってる場合 分からない方がいい時もあるでしょう(笑)


これは 着替えてきたムック 
お兄ちゃんのマーイと一緒です

髪を切ったみたいで機嫌が悪く
このあと兄ちゃんを叩いて 泣かせていたのでした(笑)


これは近くの空き地で見た 「謎の骨捨て場」

怖いでしょう〜

多分ですが、肉屋の不法投棄だと思います
タイは何でもあり 

マイペンライ (大丈夫、気にするな)

なんです



続く。