夏の合宿 その後

夏の合宿で ぶっ倒れた話は前回した通り

まあ情けねえ気分でいっぱいの中 家で寝とると 
彼女の YH が見舞いに来たわけね
ジーンズにTシャツで自転車を飛ばし
小麦色の肌に うっすら汗をかいてね


そして最高に可愛い笑顔で  でっかい花束を持って来た
なんか、いろんな色の花があって
高校生の小遣いじゃ買えないような豪華なやつで
ちゃんと手紙もついとる

なんで腹の足しにもならんもん買うとや?
一瞬そう思ったけど、、、生まれて初めて 花が嬉しかった


YHからもらったから という理由やなくて
キリンビールより、ショートホープより、エンゼルパイより
なんか 花っていいよなあ〜って思った

同時に、YHとゆっくり言葉をかわす時間もできた
もう少し真面目になると約束もした


日射病になった時
ダチはみんな 悪さのバチが当たったったい! て言うたけど
なんでも自分の思い通りにはいかんことやら
自分がもらった花のようなこと、、
自分も人にしてやれるやろうかと気付き

シャバイ自分や大切な心を 少し学んだぶん
いいことやったね〜と 思ったげな。