バンコク 其の一

皆様! 夢のタイ王国より ただいま帰りました
待っていてくれた方も、、 そうでもない方も、、

くそ長い報告を致しますので 
宜しくお願い申し上げます。


初日、福岡空港 9:00集合でゆったりコーヒを飲み
11:30発〜16:30着のタイ航空 TG−649便で バンコク

僕は飛行機が苦手で、 というより乗った経験が少ないから
旅立ちには モチベーション が必要なんですが
それはやっぱ CAさんが綺麗かどうかが問題になります
(なんか ちっちぇーけど)

すごく綺麗な CAさんがいたら
この人と一緒なら、、まあ事故で落ちても仕方ねえか、みたいな、、
そう腹をくくって 福岡の街に手を振りますね
今回は いました! ジェニファーロペス似のタイ女性でした

機内食は 「すきやき」 最近は機内食も美味しいんですね
ジェニファーが運んでくれたからかも知れませんが、、

タイ上空です ちょうど5時間で到着しましたが
時差 があるので日本時間より2時間ばかり戻り
夕方4時半のはずが 2時半になって得した気分です


スワンナブーム空港は でかいです
規模的にどうでしょう 福岡の6倍はあろうかと思います

タイの プミポン国王の写真は至る所にあり
国民が敬っているんだなぁ〜と感じます
過去 どんな国からも侵略を受けていない歴史があり
国王の写真、そして「チャイオー」の掛け声に
市民の誇りを 感じずにはいられません

お坊さんが写ってますが 本当は写してはダメなんです



運転手が とてもにんにく臭いタクシーに乗りバンコク市内へ
バンコクではなく クルンテープと言わなければ通じません

車内には必ずある 仏像のお守りについて
どこで買うかなどの言葉は禁物です 神様をお借りしているので
買うなどとは失礼なんですね  運転手は車が揺れた時
そっと 手を添えていました

タクシーの話ですが  
比較的良心的な運転手が多いのは ボディーに会社や電話番号が
ペイントされていて メーターが正常に作動し いつも流して
走っている車  料金も日本のものより驚くほど安いです

それとは逆に ホテルの前あたりでじっと待っている
ごろつきの ピカピカの改造車タクシー
これに乗ると 遠回りどころか目的地さえ違う変な場所に
連れていかれたりしますから 要注意ですよ!

ホテルに着いたら チェックイン
この日のために練習したタイ語を使ってみると、、、
まるで通じません ショックでした、

発音や語尾の上げ下げで 聞き取ってくれません
やむなく 今日はタイ語ペラリンチョの先輩におまかせです

ここは ダイナスティーイン http://www.dynastyinn.com
歓楽街のど真ん中にしては安い 一泊1200バーツ(約3000円)です
その代り部屋から見える景色は 売春宿の裏のベランダでした
ま、ある意味 刺激的ですが、、、


こうして言葉の課題を抱えて
僕のタイ王国の旅は 始まったのでした

続く、、、